地下タンクの電気防食

地下貯蔵タンクおよび地下配管電気防食

1.流電陽極方式

  • 貯蔵タンクよりも卑電位の金属(主にマグネシウム)を接続することにより、形成される電池作用により電流を流しタンクを防食するものである。

 

 

 

 

2.外部電源方式

  • 付近の地中に不溶性の電極(高珪素鋳鉄、MMO 等)を設置し、これに直流電源装置の(+)極を、タンクには(-)極を接続し、不溶性電極から電流を送ってタンクおよび配管の電位を下げて防食するものである。