ごあいさつ

 我々の日常生活は“さび”という物質から逃れることができないという宿命を負っています。

 特に地中に埋設されるパイプライン等に代表される鉄構造物に起きる錆は、経済的な損失のみならず、大事故を誘発し、二次災害の損失は計り知れません。

 我社は永年にわたり培われた豊富な経験を基に、現場力を活かした電気防食の技術を駆使し、社会のニーズに応えてまいりました。

 今後とも社会生活の大動脈ともいえるパイプラインのメンテナンスを継続的に維持していくため、最新・最適の技術で「社会の一環に貢献する」をモットーに努力を続けてまいります。

 

 

 

 

 

 

主な内容

・各種埋設パイプラインおよび地下貯蔵タンクの電気防食装置を設計から施工、維持管理まで行っております。

・電鉄軌条からの迷走電流調査および対策の立案を行います。

・電気防食調査用機器(インタラプター、シャントボックス、デジタル塗膜抵抗測定器)の製造・販売を 行っております。

・電気防食の維持管理には長年の経験があり、防食電位不良調査や埋設管 塗覆装の不良調査も行い原因を明確にします。